スパイク・リー監督、「収監されているウェズリー・スナイプスにファンレターを送ってあげてくれ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
手紙を送ってくれるようファンに頼んでやるよ、ブラザー - ウェズリー・スナイプスとスパイク・リー監督 - Gustavo Caballero / Getty Images

 スパイク・リー監督が虚偽の税金申告で収監されている友人のウェズリー・スナイプスに励ましの手紙を送ってあげてほしいとファンに呼びかけた。

スパイク・リー監督作『インサイド・マン』写真ギャラリー

 3年の実刑判決を受けたウェズリーはペンシルヴァニア州の刑務所で服役中で、スパイクは3月5日に面会に行ってきたという。ウェズリーは精神的にも肉体的にも元気らしいが、忘れられていないことを伝えてあげたいとスパイクは感じたようだ。「みんなのブラザー、ウェズリー・スナイプスにみんなの温かい思いを送ってあげてほしい。みんなからの手紙はかけがえの無いものになるだろう」とスパイクはツイートしている。

 2010年12月に収監されたウェズリーは、刑期の見直し、憲法上の権利の侵害などを訴え、最高裁に上告したがすべて却下されている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]