「SEX AND THE CITY」のキャリーのアパートが7億7,200万円で売りに出される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「SEX AND THE CITY」でキャリーを演じるサラ・ジェシカ・パーカー

 テレビドラマ「SEX AND THE CITY」でサラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリー・ブラッドショーのアパートとして使われたタウンハウスが売りに出された。

 ドラマの中でキャリーのアパートはアッパー・イーストサイドにある設定になっているが、実際にはウエスト・ヴィレッジの64ペリー・ストリートに位置する。ニューヨーク・デイリー・ニュース紙によると、価格は965万ドル(約7億7,200万円)とのこと。ドラマのように小さなアパートが複数含まれているわけではなく、ベッドルームが5つ、暖炉が6個ある381平方メートルの広い4階建てのタウンハウスなのだ。

 Usウィークリー誌によると、現在のオーナーは昨年11月に物件を購入したばかり。わずか4か月で手放す気になったのは、ひっきりなしに観光客が訪れるのに嫌気がさしたからではないかと推測されている。確かに、自分の家の玄関に立って写真を撮る人が後を立たなければ落ち着かないだろう。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]