『グスコーブドリの伝記』特報映像が解禁!宮沢賢治×杉井ギサブロー×ますむらひろしに小栗旬も参加!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『グスコーブドリの伝記』ティーザーポスタービジュアル - (C) 2012「グスコーブドリの伝記」製作委員会 / ますむらひろし

 宮沢賢治の同名童話を映画『銀河鉄道の夜』の杉井ギサブロー監督がアニメーション映画化した『グスコーブドリの伝記』の特報映像が解禁され、原作が持つ雄大な自然美と幻想的なシーンを見事に表現した映像が公開された。漫画家・ますむらひろしが原案を手掛けたキャラクターの生き生きとした様子、それに声を吹き込む小栗旬の演技など、見どころ満載の映像となっている。

映画『グスコーブドリの伝記』特報映像

 日本的な美しい自然の描写と幻想的な世界観の融合が最大の魅力となっている本作。今回の特報映像では、はっとさせられるような自然描写の数々はもちろんのこと、ますむらひろしならではのネコキャラクターの愛くるしい一挙手一投足がポイントとなっており、まさに一見の価値あり。小栗の声もばっちりはまっており、ここから始まるブドリの冒険に思わず胸が高鳴る映像だ。

[PR]

 特報映像と同時に解禁されたポスタービジュアルでは、一面緑の棚田を見渡すブドリの後ろ姿が描かれており、この先のブドリがたどる試練の道のりを予感させる仕上がりとなっている。まだその一端が明かされたにすぎない本作だが、同じく宮沢賢治の原作をアニメーション映画化した『銀河鉄道の夜』の杉井監督とますむらがタッグを組んでいることもあり、多くの劇場アニメーション作品がひしめき合う今年の邦画界でも要注目の一本だ。

 短い生涯で地震や冷害といった天災に何度も見舞われながらも東北岩手を愛した宮沢賢治は、劇中に登場する架空の理想郷に「岩手」をエスペラント語風にした「イーハトーヴ」と名付けた。原作発表から80年。宮沢賢治の思いはそのままに、新たな命が吹き込まれた『グスコーブドリの伝記』は今年7月の公開だ。(編集部・福田麗)

映画『グスコーブドリの伝記』は7月7日より丸の内ピカデリーほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]