『ミュータント・タートルズ』の最新リブート作が2013年に公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ついにきました!ニンジャ・タートルズ!! - Donna Ward / WireImage / Getty Images

 白黒コミックとして1984年に誕生し、その後テレビアニメや実写映画化を経てなお世界的人気の「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」の最新作が2013年のクリスマスに公開が決定した。

 何度も製作のうわさが上っていた本作品、今回は『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイらが設立した映画会社プラチナム・デューンズが製作を行うとのことだ。
 
 また監督には『世界侵略:ロサンゼルス決戦』で注目され『タイタンの逆襲』が待機しているジョナサン・リーベスマンが有力候補とされているが定かではない。脚本は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のジョシュ・アッペルバウムとアンドレ・ネメックがペンを執るようだ。

 この作品は、突然変異で巨大化した4匹のカメが、ニューヨークの下水道で暮らしながら必殺のカンフーを駆使して悪と闘うヒーロー・アクションで、第一作は、レイモンド・チョウ率いる香港ゴールデン・ハーヴェストが実写映画化した作品。一躍キャラクター・グッズも売れまくるドル箱シリーズになったもので、これまで3作が製作されている。これまでは子ども向け作品として楽しい仕上がりだったが、リアリティー追求型監督のジョナサン・リーベスマンがメガホンを取ることになったら、大人も十分に楽しめる作品になるだろう。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]