息子に虐待した疑いで逮捕された『キル・ビル』のマイケル・マドセン 証拠不十分で不起訴に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
みんな俺のことを誤解してるぜ - マイケル・マドセン - Valerie Macon / Getty Images

  自宅で未成年の息子とケンカをし、駆けつけた警察官に子どもへの虐待の疑いで逮捕されたマイケル・マドセンが不起訴になったという。

タランティーノ製作総指揮、マイケル・マドセン出演映画『ヘルライド』写真ギャラリー

 E!ニュースによると、証拠不十分で起訴は難しいと検察側が判断したとのこと。マイケルは妻ディアナと3人の息子と一緒に暮らしているが、いずれの子どもも未成年のため、どの息子が被害にあったのかは明らかにされていない。

 「マイケルは息子がマリファナを吸っているのを発見し、取り上げようとしてケンカになりました。家庭内の問題であり、プライバシーを尊重してあげてください」と彼の弁護士はコメントしている。逮捕されたマイケルは10万ドル(約800万円)の保釈金を支払い自宅に戻っているが、釈放後、逮捕劇は「大きな誤解によるもの」とメディアに説明したという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]