ジョニー・デップ、マリリン・マンソンの最新アルバムに参加!ドラム&リード・ギターを担当

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニー・デップとマリリン・マンソン、とっても仲良しです! - L. Cohen / WireImage / Getty Images

 ジョニー・デップが、4月末に発売されるマリリン・マンソンの最新アルバム「ボーン・ヴィラン / Born Villains」にドラムとリード・ギターで参加していることが明らかになった。今やハリウッドを代表する俳優の一人に成長したジョニデだが、もともとはミュージシャンとしてキャリアをスタートさせている。

ジョニー・デップとマリリン・マンソンがタッグ!映画『フロム・ヘル』フォトギャラリー

 MTV.comによると、ジョニデとマリリンは20年以上前から親交を結んでおり、そんな二人が、マリリン最新アルバムのボーナストラックでタッグ。収録時にはジョニデの息子ジャックも同席しており、ジャックも同トラックに参加しているという。

[PR]

 ミュージックビデオにもジョニデは出演予定。マリリンは「僕たちがまるで鏡合わせのようにお互いを見つめているものになる予定だよ」とそのアイデアを明かしている。

 ジョニデの出世作「21ジャンプ・ストリート」にマリリンがエキストラ出演したことから始まったという二人の友情。ジョニデが主演を務めた2001年の映画『フロム・ヘル』では、マリリンが歌で参加している。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]