幻の作品も復活!日活ロマンポルノ特集上映、予告編解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日活ロマンポルノの名作!-相米慎二監督の映画『ラブホテル』より

 5月12日より渋谷ユーロスペースほかにて全国順次上映される特集「生きつづけるロマンポルノ」の予告編が、同特集のオフィシャルFacebookページ、YouTubeのnikkatsuchannelにて公開された。

 1971年から1988年までの17年間に制作され、後の日本映画を支える多くの才能を輩出した日活ロマンポルノ。今回の特集上映では、ファンの間で日の目を見る日を待ち望まれていた『白昼の女狩り』が、28年の時を経て、劇場公開されることも話題になっている。

 今回、公開された予告編には、上映される34本の作品の中から、選りすぐられた映像が、エロティックな描写を極力排除して収められた。相米慎二根岸吉太郎金子修介中田秀夫が生み出した日活ロマンポルノの数々には、石橋蓮司蟹江敬三内田裕也地井武男など現在も活躍する俳優が出演している作品もあり、予告編にもその一編が映し出されている。

[PR]

 約1,100本の中から、リアルタイムで作品に接し批評を続けてきた蓮實重彦氏、山田宏一氏、山根貞男氏の三人により選りすぐられた32本の作品と、観客による投票で1位になった作品に、『白昼の女狩り』を加えた34本を上映する同特集。その中から22本は公開当時のきれいな状態のプリントをスクリーンで観ることができるよう、ニュープリントでの上映が行われるという。日活ロマンポルノに慣れ親しんだ人にとっても、初めて日活ロマンポルノに触れる人にとっても、貴重な特集上映といえそうだ。

日活創立100周年記念特別企画 蓮實重彦、山田宏一、山根貞男が選ぶ愛の革命「生きつづけるロマンポルノ」は5月12日よりユーロスペースほかにて全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]