ジェレミー・レナー『アベンジャーズ』でケガ 撮影が2週間休止していたことが明らかに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェレミー・レナー - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 日本では今年8月に封切られる映画『アベンジャーズ』の撮影現場で、ホークアイを演じているジェレミー・レナーがケガをし、彼の出演シーンの撮影が2週間休止していたことが明らかになった。

ジェレミー・レナー出演映画『アベンジャーズ』場面写真

 「ジェレミーはすごいファイターで、彼の格闘技はすばらしく、スタントダブルを使う必要はめったにないんだ。でも、ある日、彼の体がまったく動かなくなってしまった。激痛に見舞われ、彼の撮影は2週間ほど休止してしまったよ」とジョス・ウェドン監督はハリウッド・リポーターに語っている。

 ジェレミーによると、肩の筋肉が肉離れを起こしてしまったらしい。映画『ボーン・レガシー』でもテーブルを蹴るシーンで蹴り損ねたため、脚が伸びすぎてMRIを受けに行ったとも言っている。ジェラルド・バトラーも映画『300<スリーハンドレッド>』の撮影時に過酷なトレーニングと新作映画『オブ・メン・アンド・マヴェリックス(原題) / Of Men and Mavericks』の撮影中にケガをしたことで処方せんを必要とする強い鎮痛薬を服用するようになり、依存を断ち切るため今年2月にリハビリ施設に入院している。アクション映画が多くなっているジェレミーもそのようなことがないように願いたい。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]