シャーリーズ・セロン、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のルパート・ワイアット監督の次回作に主演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
引く手あまたのSF映画の主演に? - シャーリーズ・セロン

 シャーリーズ・セロンが、映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のルパート・ワイアット監督の次回作『エージェント13(原題) / Agent 13』に主演かとのニュースをVarietyが報じた。

シャーリーズ・セロン主演映画『ヤング≒アダルト』写真ギャラリー

 ストーリーは明らかにされていないものの、ソニー、ワーナー・ブラザーズ、パラマウント、ユニバーサル、20世紀フォックスなどほとんどの大手映画会社が、新鋭脚本家T.S.ノーリンが執筆したこのSF作品をめぐって熾烈な競争を繰り広げているという。

 セロンの待機作にはルパート・サンダーズ監督の映画『スノーホワイト』とリドリー・スコット監督の映画『プロメテウス』が公開目前、ワイアット監督の手には昨年の大ヒット作『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』続編があるという。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]