『ドライヴ』のライアン・ゴズリング、『ヘルプ』のエマ・ストーン、詐欺師がテーマのコメディー映画で再共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ライアン・ゴズリングとエマ・ストーン - (右)John Shearer / WireImage / Getty Images

 映画『ドライヴ』のライアン・ゴズリングと、映画『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』のエマ・ストーンが、詐欺師がテーマのコメディー映画で再共演するかもしれない。

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが共演! 映画『ラブ・アゲイン』フォトギャラリー

 というのもスマッシュ・ヒットを飛ばした映画『ラブ・アゲイン』の監督コンビ、グレン・フィカーラジョン・レクアが詐欺師をテーマにしたコメディ映画『フォーカス(原題) / Focus』の主役に二人を望んでいるからだ。

[PR]

 『ラブ・アゲイン』でまじめなスティーヴ・カレルに恋の手管を教えるプレイボーイ役のゴズリングははまり役だったし、ただでは恋に落ちないハンナ役のストーンの演技もさすが今のハリウッドのコメディエンヌの代表格のものだった。二人のケミストリーを見たくなるのは当然といえるだろう。

 ストーリーは、ベテランの詐欺師が新米詐欺師と恋に落ちるが、そのときはうまくいかず、再会したときには事態は激しく変わっていた……というものになるらしい。

 ゴズリングの待機作には『ドライヴ』でタッグを組んだニコラス・ウィンディング・レフン監督との2作があり、ストーンのほうは映画『アメイジング・スパイダーマン』の後、ジョニー・デップ共演の映画『ザ・シン・マン(原題) / The Thin Man』の撮影が待っている。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]