大ヒット中の映画『ハンガー・ゲーム』続編の監督、『アイ・アム・レジェンド』のフランシス・ローレンス監督にオファー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今回声がかかったフランシス・ローレンス監督 - Elisabetta A. Villa / WireImage / Getty Images

 大ヒット中の映画『ハンガー・ゲーム』の続編『キャッチング・ファイア(原題) / Catching Fire』の監督候補に映画『コンスタンティン』『アイ・アム・レジェンド』のフランシス・ローレンスが浮上、製作会社ライオンズゲートと交渉中とのニュースをEntertainment Weeklyが確認した。

全米で大ヒット! 映画『ハンガー・ゲーム』場面写真

 今回は、最終的に候補が二人に絞られ、フランシス・ローレンス監督と近作『マネーボール』が好評だった、映画『カポーティ』でアカデミー賞監督賞にノミネートされた経験を持つベネット・ミラー監督のどちらかにオファーがいくだろうと複数のメディアが伝えていたが、CGの特殊効果を多用した映画の経験に長けているフランシス・ローレンス監督が選ばれたようだ。

 小説の「ハンガー・ゲーム」ファンが映画版に不満を持っているのは、主人公のカットニス(ジェニファー・ローレンス)とピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)とのロマンス要素が少ないという点で、おのずと『キャッチング・ファイア(原題)』の主要テーマのひとつにロマンスが入ってくる。近作にロバート・パティンソンリース・ウィザースプーン主演のロマンス映画『恋人たちのパレード』のメガホンを取ったローレンス監督で、CGの特殊効果以外の人物描写でもファンを満足させる作品が期待できるだろうか。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]