『マッドマックス』シリーズ最新作にスーパーモデル、アビー・リー・カーショウが出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『マッドマックス』最新作に出演が決まったアビー・リー・カーショウ - Kristy Sparow / WireImage / Getty Images

 1979年に公開されたメル・ギブソン主演、ジョージ・ミラー監督作品『マッドマックス』シリーズの最新作『マッドマックス:フューリー・ロード(原題) / Mad Max: Fury Road』に、オーストラリア出身のスーパーモデル、アビー・リー・カーショウが出演することがDarkhorizons.comによって明らかになった。

トム・ハーディ出演映画『裏切りのサーカス』写真ギャラリー

 これは、制作会社ケネディ・ミラー・プロダクションがワーナー・ブラザーズのもとで制作する予定の作品で、これまでシリーズで主役を演じてきたメル・ギブソンに代わって、映画『インセプション』のトム・ハーディが主人公マックス・ロカタンスキーに挑戦し、共演者に映画『スノーホワイト』のシャーリーズ・セロン、映画『シングルマン』のニコラス・ホルトが参加することになっている。そして新たに今回、スーパーモデルのアビー・リー・カーショウが加わったようだ。彼女は、映画『アイ・アム・ナンバー4』のテリーサ・パーマーが降板したために、代役として選考されたようで、牢獄に捕われた女性役を演じることになっている。

[PR]

 当初、撮影はオリジナルと同様にオーストラリアで行われる予定でいたが、昨年の記録的な大洪水で、撮影場所に使用予定だった砂漠などが浸食し、植物が発生してしまい、しばらく撮影を延期していたが、急きょアフリカの南西部にあるナミビア共和国で今月から撮影することになっている。

 1億ドル以上を掛けて製作される予定の作品だが、はたしてどのような作品ができるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]