『アメイジング・スパイダーマン』の1シーンのみ、ポール・フェイグ監督が脚本を担当!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『アメイジング・スパイダーマン』の高校での1シーンの脚本を担当! - ポール・フェイグ監督

 昨年夏に映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』で全米を席巻したポール・フェイグ監督が、映画『アメイジング・スパイダーマン』の1シーンのみ脚本を担当していたことが、監督にインタビューしたvulture.comによって明らかになった。

映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』写真ギャラリー

 ポール・フェイグ監督といえばコメディ畑の作風で有名。どのようなシーンを担当したのだろうか? 『アメイジング・スパイダーマン』のマーク・ウェブ監督と懇意の仲にあるフェイグ監督は「彼はいいやつで、僕をロケ現場に招待してくれたんだ。そこで高校でのシーンの脚本を少し書いてみた。だから早く映画が観たくてたまらないんだよ」と答えている。

 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』の日本公開は4月28日、一方の『アメイジング・スパイダーマン』は6月30日の日本公開。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]