エアロスミスのスティーヴン・タイラーの娘にしてハリウッド女優のリヴ・タイラー、ついに歌手デビュー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ついに歌手デビュー! - リヴ・タイラー

 エアロスミスのボーカル、スティーヴン・タイラーの愛娘にして『ロード・オブ・ザ・リング』『アルマゲドン』など数々の大ヒット映画に出演してきた女優リヴ・タイラーが、ついに歌手デビューすることがわかった。オーストラリアのロック・バンドINXSの大ヒットシングル「Need You Tonight」を大胆にカバーした楽曲が、彼女のデビューシングルとなる。

リヴ・タイラー出演映画『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』写真ギャラリー

 リヴが歌う「Need You Tonight」は、ジバンシイのフレグランスのイメージ・ソングに採用されており、ヨーロッパを中心に世界中で大きな話題を呼んでいる。欲望や奔放さを表現した誰もが知っている大ヒット曲にリヴなりの解釈を加えた同楽曲は、モダン、かつエレガントで官能的なニュアンスが織りこまれたものとなった。

[PR]

 リヴはエアロスミスのミュージックビデオ「Crazy」に出演したことで注目をされるようになり、ヒロインを演じた大ヒット作『アルマゲドン』ではエアロスミスが主題歌を担当した。そのため「スティーヴン・タイラーの娘」として世間に認識されることも多いが、意外にも歌手としての活動は今回が初めて。父親譲りのロック・スピリットあふれるセクシーな歌声は聞き逃せないものとなっている。(編集部・市川遥)

「Need You Tonight」は4月25日より着うた(R)、着うたフル、PCで配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]