元ザ・ビートルズのリンゴ・スターが書いたミュージカルが映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
多才なリンゴ・スター - isifa / Getty Images

 元ザ・ビートルズのドラマー、リンゴ・スターユーリズミックスデイヴ・スチュワートと書いたミュージカルがパラマウント・ピクチャーズによって映画化されることになったのがDeadline.oomにより明らかになった。

 作品名は『ホール・イン・ザ・フェンス(原題) / Hole In The Fence』といい、仲良しの子どもたちが集まり、バンドを組んでさびれた炭鉱の町から逃げ出そうと必死になるという内容だという。

 映画『カウントダウン 合衆国滅亡の時』(日本未公開)のデヴィッド・ハリスがリンゴ・スターとデイヴ・スチュワートの音楽とアイディアを元に脚本を担当、リンゴとデイヴの二人は作曲のほか、映画のプロデューサーを務めることになっている。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]