リアーナ、『ワイルド・スピード』続編に出演!悪役で新境地!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
悪役でステップアップ?-リアーナ

 13日に公開された映画『バトルシップ』でスクリーンデビューを飾った米歌姫リアーナが、映画『ワイルド・スピード』シリーズの6作目となる続編に、悪役で出演すると英タブロイド紙ザ・サンが報じた。

リアーナの女優デビュー作『バトルシップ』写真ギャラリー

 ザ・サンは、「リアーナは、『バトルシップ』で女優デビューを印象付けた。脚本家たちは、リアーナがその役にぴったりだと考えたんだ。彼女の役柄は、かなり辛らつで、積極的。まるで彼女自身みたいに。この役は彼女のステップアップとなり、大役へとつながるだろう」という関係者の言葉を紹介している。

[PR]

 『ワイルド・スピード』は、ヴィン・ディーゼルポール・ウォーカーが出演するバイオレンス・カー・アクションシリーズ。出演者を一新した作品、ヴィンが出演しなかった作品などもあるが、シリーズを通しての魅力は、迫力のカー・アクション。

 なお、リアーナが出演するとされる第6弾『ザ・ファスト・アンド・ザ・フューリアス6(原題) / The Fast and the Furious 6』には、ヴィン、ポールのほか、前作『ワイルド・スピード MEGA MAX』に出演したドウェイン・ジョンソンが出演予定。早ければ来月にも、ロンドンで撮影が開始されるという。(編集部・島村幸恵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]