第2回コメディ・アワーズが発表 『ブライズメイズ』が最優秀コメディ映画を含め4部門受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ブライズメイズ』のクリステン・ウィグと脚本家アニー・マモロー - 2012年コメディ・アワーズにて - Theo Wargo / Getty Images

 第2回コメディ・アワーズが発表され、5部門でノミネートされていた映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』が最優秀コメディ映画を含む4部門で受賞を果たした。

映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』写真ギャラリー

 約36人ほどのコメディアンが集結した授賞式はレッドカーペットから大騒ぎだったようで、悪気のない罵声や侮辱が飛び交い、笑いが絶えなかったとE!オンラインは報じている。2012年コメディ・アワーズの主な受賞者は下記の通り。(澤田理沙)

[PR]

コメディ映画
『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』

映画男優賞
ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』

映画女優賞
メリッサ・マッカーシー 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』

映画監督賞
ポール・フェイグ 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』

テレビコメディ
「パークス・アンド・レクリエーション(原題) / Parks and Recreation」

テレビ男優
タイ・バーレル 「モダン・ファミリー」

テレビ女優
エイミー・ポーラー 「パークス・アンド・レクリエーション(原題) / Parks and Recreation」

スタンドアップ・アイコン賞
ロビン・ウィリアムズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]