『ザ・タウン』のレベッカ・ホール、ジェシカ・チャステイン降板後の『アイアンマン3』に出演交渉中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トニー・スタークの新たな恋のお相手役に? - レベッカ・ホール - Larry Busacca / Getty Images

 映画『ザ・タウン』のレベッカ・ホールジェシカ・チャステイン降板後の映画『アイアンマン3(原題) / Iron Man 3』に出演交渉中とのニュースがHollywood Reporterによって明らかになった。

レベッカ・ホール出演映画『それでも恋するバルセロナ』写真ギャラリー

 これはジェシカ・チャステインが先日、自身のFacebookページで明らかにした降板を受けて、マーヴェル・スタジオズがレベッカにアプローチしたもので、レベッカが契約すれば、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・JR)と同様に天才肌でセクシーな科学者で、トニー・スタークの恋のお相手?という役柄を演じることになる。

 レベッカ・ホールはイギリス出身の女優で、ハリウッドが最初に注目したのは2008年のウディ・アレン監督の映画『それでも恋するバルセロナ』での演技力。近年は2011年のベン・アフレック監督・主演の『ザ・タウン』のクレア役で存在感をアピールしている。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]