元SDN48芹那、“超ミニ”セクシー女教師コスプレで恋活宣言!理想は「高橋英樹さん」!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんな教師がいたら……芹那

 元SDN48の芹那が16日、映画『バッド・ティーチャー』のトークイベントに大胆ミニの女教師コスプレ姿で出席した。SDN48時代から恋活を宣言するもまだ独り身だと明かした芹那は、「いつも(彼氏が)いるふりをしているけど、(リポーターに)根掘り葉掘り聞かれるとボロが出ちゃう」と苦笑い。32歳の結婚を目標に「とにかく恋活します」と意気込んだ。

芹那出席!-映画『バッド・ティーチャー』トークショー写真ギャラリー

 ラブコメの女王キャメロン・ディアスがキュートで毒っ気たっぷりに恋活暴走教師を演じた本作にちなみ、女教師コスプレで登場した芹那は「せっかくやるんだったらセクシーな先生をやりたい!」と美脚をあらわに色気たっぷり。大学時代には小学校の教師を目指していたというが、「もし生徒から告白されたら、その子のためになるような目標を与えて、『それをクリアしたら考えるよ』って言います」と妄想を膨らませた。

[PR]

 また、劇中では主人公の“豊胸願望”も見どころの一つだが、芹那は「わたしは豊胸願望はあまりないです」とあっさり。自身のタイプについては「よく小悪魔って言われるけど、どこが小悪魔なのかいまいちわからない」と話し、理想のタイプについては「高橋英樹さんみたいな包み込んでくれるような男性が好き。普段は出不精だけど恋をしたらきっと行動派になって、振り向いてもらえるまで猛アピールします」と語った。

 『バッド・ティーチャー』は、映画『メリーに首ったけ』『ベガスの恋に勝つルール』などラブコメの女王キャメロン・ディアス主演の恋愛コメディー。頭の中は「玉の輿」ばかりというトンデモ教師が、金持ちの息子とうわさの同僚の心をつかもうと暴走する姿をキュートに描く。(取材・文:中村好伸)

映画『バッド・ティーチャー』は5月19日より公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]