がん治療から映画復帰!マイケル・ダグラスの復帰作にロバート・デ・ニーロが友人役で出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画はまるで名優たちの『ハングオーバー』!? - マイケル・ダグラス(左)とロバート・デ・ニーロ(右)

 がん治療から本格的に映画復帰を果たすことになるマイケル・ダグラスの主演作『ラスト・ベガス(原題) / Last Vegas』へ、ロバート・デ・ニーロが友人役として出演することが決まった。

マイケル・ダグラス主演映画『ウォール・ストリート』写真ギャラリー

 本作は、自分の半分ほども歳の若い女性と結婚することになった60代の男が、独身最後の夜をラスベガスで3人の友人たちと過ごすうち、10代の頃に同じ女の子を好きになった友人との間で緊張がヒートアップしてしまうというコメディー。製作スタジオのCBSによると、主人公をマイケルが演じ、ロバートはその友人役で、過去をめぐってマイケルとケンカになる相手だという。撮影は9月から開始となる予定。

 もうひとりの友人役には、ダスティン・ホフマンの名前も挙がっていたが、ダスティンの出演はないという。また、クリストファー・ウォーケンも候補に挙がっており、実現すればこちらも存在感たっぷりの友人ぶりを見せてくれそう。マイケルの復帰を実力派の重鎮たちが華々しくサポートするようだ。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]