『アベンジャーズ』日本オリジナルポスター公開!“史上最強”の看板はだてじゃない!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『アベンジャーズ』日本版オリジナル新ポスタービジュアル - TM & (C) 2012 Marvel & Subs.

 史上最速となる全米公開10日での世界興行収入10億ドル(約800億円)突破を記録した映画『アベンジャーズ』の日本版オリジナル新ポスタービジュアルが公開された。徹底的に破壊された街を背景に、ロバート・ダウニー・Jrが演じるアイアンマンをはじめとするヒーローが一堂に会したもので、圧倒的な迫力を感じさせる仕上がりとなっている。(1ドル80円計算・数字は配給調べ)

映画『アベンジャーズ』場面写真

 アイアンマンをはじめ、ブラック・ウィドウ、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイなどが集結した今回のビジュアルでまず目を引くのは、地球滅亡の危機を感じさせるほどに破壊された街。スターク社タワーから空に向けて放たれる青い光や、その横、不気味に迫りくる未知なる敵の存在など、ヒーローたちの背後にうごめくものの巨大さが本作のポイント。圧倒的な不利を強いられながらも、たった7人で立ち向かうヒーローたちの勇姿が印象的だ。

[PR]

 連日のように新記録を打ち立てている本作は全米のみならず、ここ日本でも映画ファンの注目を浴びている。ハリウッドでしか実現できない豪華出演陣、CGを駆使した、まるで眼前で繰り広げられるかのようなスケールのアクションシーン、一つのチームになることを拒否する心に傷を負ったヒーローたちの人間ドラマ……2時間半の中にみっちり詰め込みながらも、そのスピード感で長さを感じさせない作りは見事の一言だ。

 10億ドルという大台を早々に突破した今、世界中のメディアの焦点は、『アバター』の持つ歴代最高興行成績にどこまで迫れるか。日本では8月公開を予定しているため、今後も引き続き記録の伸びが期待できそう。“史上最強映画”といううたい文句に偽りなし! 日本上陸が待ち遠しい作品だ。(編集部・福田麗)

映画『アベンジャーズ』は8月17日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]