セス・ローゲンとザック・エフロンがコメディー映画でタッグへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セス・ローゲンとザック・エフロン - (左)Frazer Harrison / Steve Snowden / Getty Images

 映画『50/50 フィフティ・フィフティ 』のセス・ローゲンと、ザック・エフロンが、コメディー映画『タウニーズ(原題) / Townies』で共演することになった。

セス・ローゲン出演映画『宇宙人ポール』場面写真

 ハリウッド・リポーター紙によると、本作は、セス演じるありふれた家庭の父親が、近所で共同生活をしている男子学生たちのひとりとぶつかりあうという物語。ザックはセスと対立するイケメン青年を演じる。

 セスは、『50/50 フィフティ・フィフティ 』でも組んだプロデューサー、エヴァン・ゴールドバーグとともに本作のプロデュースも担う。監督には、映画『寝取られ男のラブ♂バカンス』のニコラス・ストーラーが有力候補として交渉中だ。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]