名優アンソニー・ホプキンス、スパイ・アクション映画『RED/レッド』続編に参加か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『RED/レッド』続編の悪役をオファーされているアンソニー・ホプキンス - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 名優アンソニー・ホプキンスが、スパイ映画『RED/レッド』の続編『レッド2(原題) / Red 2』に参加かというニュースがDeadline.comによって明らかになった。

アンソニー・ホプキンス主演映画『レッド・ドラゴン』写真ギャラリー

 『RED/レッド』は、かつてCIAの腕利きエージェントだったフランク(ブルース・ウィリス)が引退してオハイオの田舎で静かな一人暮らしをしていたところ、突然古巣のCIAに命を狙われ始める。真相を探るべく、フランクは昔の同僚や宿敵たちと手を組み反撃チームを結成し、巨大な陰謀に立ち向かうさまをコメディータッチで描いたアクション映画である。

[PR]

 続編となる映画『レッド2(原題)』では、引退したCIA腕利きエージェントチームが、時代遅れの古臭い手法を駆使しながら、ヨーロッパ中に拠点を持つ新たな敵と戦うというストーリーで、前作出演のブルース・ウィリスをはじめ、ジョン・マルコヴィッチヘレン・ミレンメアリー・ルイーズ=パーカーらが戻ってくることが確定しているほか、キャサリン・ゼタ・ジョーンズイ・ビョンホンが新たにキャストに加わっている。

 アンソニー・ホプキンスが引き受ければ、悪役のエドワード・ベイリー役を演じることになるという。

 現在、アンソニー・ホプキンスは、アルフレッド・ヒッチコックの代表作『サイコ』の制作を描いた過程の映画でヒッチコックを演じており、その後はアンディ・ガルシアがメガホンをとる映画『ヘミングウェイ&フエンテス(原題) / Hemingway & Fuentes』ではヘミングウェイ役を、映画『マイティ・ソー』続編では前作同様オーディンを演じるなど、切れ目なくプロジェクトが続いている。どの映画でも円熟した重厚な演技が観られることほどうれしいことはないだろう。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]