バットマンのクリスチャン・ベイル、ジョーカー演じるヒース・レジャーの映像に男泣き…声震わす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒース・レジャーを思い出し、思わず涙ぐんだクリスチャン・ベイル - Kevork Djansezian / WireImage / Getty Images

 現地時間3日、MTVムービーアワードに登場したクリスチャン・ベイルが、映画『ダークナイト』で共演した故ヒース・レジャーさんの映像に思わず涙を浮かべた。

映画『ダークナイト ライジング』場面写真

 この日、公開間近のシリーズ最新作『ダークナイト ライジング』のプロモーションのため、共演するジョセフ・ゴードン=レヴィットゲイリー・オールドマンと共にステージに登場したクリスチャン。そこで、ヒースさん演じるジョーカーも登場する、これまでのシリーズをまとめた映像が流されると、目に涙を浮かべた。

[PR]

 様子を報じたデイリー・メールなどによると、上映後、マイクに向かったクリスチャンは「ヒースのことを思い出したよ」と震える声で述べ、「ヒース・レジャーの姿を見ることができてよかった」と続けると、涙がこぼれ落ちるのを抑えるようにうつむき、しばらく話せない状態に。その姿に観衆からは拍手が送られたという。

 その後すぐに気を取り直したクリスチャンは、シリーズのメガホンを取るクリストファー・ノーラン監督を紹介。監督は、同アワードのため、未公開カットを加えた映像を上映し、新作を待つファンの期待を高めていたという。

 ヒースさんは、『ダークナイト』撮影終了後の2008年1月に自宅アパートで死去。彼が鬼気迫る演技を披露したジョーカーは、映画を象徴すると言ってもいいほど大きな支持を獲得。その演技が絶賛され、その年のアカデミー賞助演男優賞に輝いた。(西村重人)

映画『ダークナイト ライジング』は7月28日より丸の内ピカデリーほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]