リンジー・ローハン、過労と脱水症状で意識を失う…薬物やアルコールの影響は否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン - WireImage / Getty Images

 リンジー・ローハンが滞在していたリッツ・カールトン・ホテルで意識を失っているところを発見された。

 ホテルの従業員がリンジーを起こしに行ったものの、反応がまったくなかったため、救急車が呼ばれたとのことで、救急隊員は疲労と判断。E!ニュースによると、リンジーのスポークスマンは「リンジーはここ数日、非常に忙しいスケジュールをこなしてきました。昨晩は午後7時から翌朝の8時まで撮影をし、寝るために部屋に戻ったのですが、プロデューサーたちが心配をして救急隊員を呼んだようです」と語り、疲労と軽い脱水症状を起こして爆睡していただけと説明している。

 「今日は自宅に帰り、また明日から撮影に復帰します」と付け加えたスポークスマンは、今回の騒動に薬物やアルコールは一切かかわっていないことも念を押している。リンジーは現在、エリザベス・テイラーの若き日を描いたテレビ映画「リズ&ディック(原題) / Liz & Dick」の撮影中で、映画『ザ・キャニオンズ(原題) / The Canyons』への出演も決まっている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]