岩井俊二監督、8年ぶり長編ドラマは「変態な純愛物語」!蒼井優も出演 予告編公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ヴァンパイア』ポッスタービジュアル - VAMPIRE (C)2011 Rockwell Eyes, Inc. All Rights Reserved.

 岩井俊二監督が、長編ドラマとしては、映画『花とアリス』以来およそ8年ぶりの作品となる『ヴァンパイア』から、はかなく切ない世界観と映像美がうかがえる予告編と、ポスタービジュアルが公開された。

映画『ヴァンパイア』予告編

 岩井監督が、脚本・監督・撮影監督・音楽・編集・プロデュースを務め、全編英語で撮り下ろした本作。病身の母親と暮らす高校教師サイモンが、ウェブサイトで出会った「死にたい少女」たちに血を求めるという、衝撃的な物語が描かれる。

[PR]

 公開された予告編では、そのタイトルとは裏腹に、白が基調となったような映像が展開。血を与える少女たちとサイモンがきずなを深める様子も確認でき、まさに「変態な純愛物語」の展開を予感させる。少女たちの血が抜かれ、サイモンがその血液を口に運ぶ様子など、一見すると猟奇的な場面さえも美しく、まさに岩井監督らしい叙情的な作品となっていることを予感させる。

 また映像には、本作のキャストの一人で、岩井作品とも縁が深い蒼井優も登場。その姿は、2001年に映画デビューを果たした岩井監督作『リリイ・シュシュのすべて』のころとまったく変わらないかのような透明感に満ちている。また『トランスアメリカ』に出演したサイモン役のケヴィン・ゼガーズのほか、レイチェル・リー・クック、13歳でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたケイシャ・キャッスル=ヒューズなど、実力とみずみずしさを兼ね備えたキャストの姿にも注目したい。(編集部・入倉功一)

映画『ヴァンパイア』は9月15日、シネマライズほか全国順次公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]