『アーティスト』の名犬アギー、犬史上初のハリウッドの星獲得!式典を引退式に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バッチリと星を刻んだアギー - David Livingston / Getty Images

 映画『アーティスト』に出演した犬のアギーが、犬として初めて、手形ならぬ肉球をハリウッドに残した。

 25日、ハリウッドスターの手形が並ぶグローマンズ・チャイニーズ・シアターの前庭で、トレイナーであるオマー・フォン・ムラー氏に付き添われ、式典を行ったアギー。この式典は、10歳のジャック・ラッセル・テリアであるアギーにとって、ショービジネス界からの引退式にもなった。

 金の首輪に黒のリボンを着けて式典に出席したアギーに対し、オマーは「みんな僕が最高のトレーナーだって思うだろう。でも、僕はそうは思わない。彼が最高の犬なんだ」とコメント。アギーの“手形”は、クラーク・ゲイブルマリリン・モンローと並び、しっかりとハリウッドの地に刻印された。

 アギーは、第84回アカデミー賞で最多5部門を制覇した『アーティスト』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダンと共演を果たしたほか、リース・ウィザースプーンロバート・パティンソンが共演した映画『恋人たちのパレード』にも出演。映画『アーティスト』では、第64回カンヌ国際映画祭でパルムドッグ賞を受賞している。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]