吉木りさ、アニメ声優初挑戦!人気マンガ「FAIRY TAIL」劇場版で花嫁に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初挑戦の声優で花嫁役を演じる吉木りさ

 グラビアアイドルの吉木りさが、週刊少年マガジンの人気マンガで初の映画化となる『劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』で声優に初挑戦することが決定し、29日に都内でアフレコ収録を行った。

『劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』写真ギャラリー

 自らアニオタ宣言をするほどアニメ好きの吉木は、初挑戦となるアフレコ収録に、喜びと緊張が入り混じる様子で参加。映画では、劇中に登場する舞台「鳳凰の花嫁」のヒロインで花嫁のリサ役を演じるということで、花嫁をイメージしたという純白のワンピース姿を披露した。

[PR]

 本番では、魔道士たちの戦いに巻き込まれる場面でかわいらしい悲鳴を披露するなど、熱演を披露。初めてとは思えないその演技を、音響監督も「素晴らしい」と絶賛していたという。その後、予定を大幅に短縮して収録を終えた吉木は「緊張したのですが、スタッフの方が優しく教えてくださったので、楽しくやることができました」と満足気に振り返った。

 また、以前からシリーズのファンで「この話がきたときに、飛び上がるほどうれしかった」という吉木。花嫁を演じた思いを聞かれると「女の子の夢なので、憧れますね。すてきな王子様が現れるといいな」とかわいらしいコメント。一方で、初挑戦となった声優業については、「また機会があれば、ぜひ挑戦したいです」と意気込みを語った。

 本作は、魔法が存在する世界を舞台に、世界中にいくつも存在する魔導士ギルドの一つ「妖精の尻尾」(フェアリー・テイル)に所属する主人公・ナツと仲間たちの活躍を描く冒険ファンタジー。テレビアニメ化もされている人気作初の劇場版となり、原作者の真島ヒロが、ストーリー原案やビジュアルデザインを担当する。(編集部・入倉功一)

『劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』は8月18日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]