有害図書が禁断のアニメ映画化!問題作『アシュラ』ポスターが公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『アシュラ』ポスタービジュアル - (C) ジョージ秋山 / アシュラ製作委員会

 1970年代の連載時から有害図書として発禁問題を引き起こしたジョージ秋山の同名マンガを原作にしたアニメーション映画『アシュラ』のポスタービジュアルが公開された。真っ赤な月を背景に、おのを振るう主人公・アシュラの姿が強烈な印象を残す仕上がりだ。

映画『アシュラ』場面写真

 本作に付されたキャッチコピーは「眼を、そむけるな。」。日本史上最大の内戦である応仁の乱があった15世紀中期を背景に、本作があぶり出すのは極限状態でケダモノ化する人間の本性だ。ポスターに描かれた、武器を持って火を掲げ、まるでアシュラを糾弾するかのような民衆の姿はその象徴といえるだろう。

[PR]

 そんな苦難の時を生き抜くキャラクターに命を吹き込むのは、大御所ともいえる声優&俳優陣。野沢雅子北大路欣也林原めぐみ玄田哲章平田広明水島裕という面々であり、アニメとはいえ、彼らがガチンコでぶつかり合うその熱演は見応え十分だ。

 監督を務めるのは、「TIGER & BUNNY」のさとうけいいち。映像についても、水彩画をCGによって動かす斬新な技術を用いるなど、不可能といわれたアニメーション化を実現するまでにはさまざまな試行錯誤があった。だが、そうして仕上がったのは今までに誰も観たことがないアクション・エンターテインメント。アニメーション新時代の幕開けを告げる作品だ。(編集部・福田麗)

映画『アシュラ』は9月29日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]