トム・クルーズとの離婚を申請したケイティ・ホームズ、結婚生活でロボットのようになっていく自分に耐えられず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイティ・ホームズと娘のスーリ

 トム・クルーズとの離婚を申請したケイティ・ホームズは、彼との結婚生活で自分がロボットへと変わっていくことに耐えられなかったようだ。

トム・クルーズ出演!映画『ロック・オブ・エイジズ』場面写真

 メディアはトムと彼が信仰する新興宗教サイエントロジーにケイティが操作されロボットになっていると報じてきたが、本人もそう感じ始めていたらしい。「結婚して5年になるケイティは、メディアが言っているようにロボットに変わっていく自分を見て気が狂いそうになっていました。昔のケイティは積極的で活気のある性格だったのですが、トムと一緒にいるうちに抑圧され、退屈な人間になってしまったんです。それに耐えれなくなり、何とかしようと思って離婚に踏み切りました」とある関係者は語り、ケイティが成長し、トムを崇拝していたころよりも物事を冷静に見られるようになったのだと言っている。

 6歳になる娘スーリの親権を求めているというケイティは、子育てについてもトムがすべての決断を下すことに疑問を感じ始めていたという。「ケイティはスーリについてのすべてをトムが決めることに嫌気がさしたんです。娘にとってベストなことをしたい、子育て方法については同等の権利があると気付いたのですが、トム・クルーズ夫人でいる限り、意見することは不可能だと悟ったんです」とある関係者はレーダー・オンラインに語っている。離婚についてトムは「非常に残念」だとスポークスマンを通して声明をだし、3人の子供たちのことをまずは考えたいためプライバシーを尊重してほしいと言っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]