メル・ギブソン、義母に唾を吐きかける!接近禁止令を要請される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メル・ギブソン

 テディ・ジョーイ・ヒックス・ギブソンが、義理の息子にあたる『リーサル・ウェポン』のメル・ギブソンに対する接近禁止令を要請していることがわかった。TMZ.comによると、メルは78歳のテディに対して何度も感情を爆発させ、テディは身の安全を脅かされていると感じているという。

メル・ギブソン出演最新作『それでも、愛してる』写真ギャラリー

 2001年にメルの父親ハットン・ギブソンと結婚したテディ。メルが病気を患う父親に勧めている安全性の確実でない治療を彼女は認めておらず、このことがメルを苛立たせ暴力的に振る舞わせているようだ。

[PR]

 テディが提出した接近禁止令の要請書には、メルが、胃の調子が悪かったため彼が作った食事を断ったテディに対し嫌悪感もあらわに「もし食べないのなら追い出すぞ」と脅したこと、ハットンの健康に関する家族会議の際にテディの顔に唾をかけながら怒鳴り続けたことなどが詳細に記されているという。

 また先日、ハットンは93歳にして離婚を申請したが、このこともメルの策略だとテディは考えているようだ。その理由として彼女は、ハットンが敬虔(けいけん)なカトリック教徒で離婚を認めていないこと、また「わたしたちの愛は永遠に続く」という手紙を最近もらったことを挙げているという。

 テディは、自分の家にメルが足を踏み入れないこと、100ヤード以内に近づかないこと、夫との会話を邪魔しないことを求めているとのこと。この件に関し、メル側は今のところコメントを出していない。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]