ディズニー、日本政府が国の危機を救うため集めたスーパーヒーローたちのアニメでマーヴェルとタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらはアニメ版『アベンジャーズ』 - Disney XD / ABC via Getty Images

 実写映画に続いてディズニー・スタジオがアニメーションの分野でもマーヴェル・スタジオ作品とタッグを組むことがEW.comによって明らかになった。

 作品は「ビッグ・ヒーロー6」。日本政府が国の危機を救うために集結させたスーパーヒーローたちだ。「アベンジャーズ」ほど知名度はないが、それぞれのキャラクターの背景に深いストーリーがあり、それぞれ特殊な武器や能力を持って戦うという。

 EW.comに紹介されているのは以下の6人
 サンファイア:太陽光エネルギーを操り、敵を炎で攻撃できる
 シルバー・サムライ:ウルヴァリンと過去に戦ったことのある剣を武器とした戦士
 ヒロ:13歳の天才少年
 ハニー・レモン:敵を魔法の財布に入れ、別次元へ飛ばすことができる
 ベイマックス:ヒロによって作られた巨大ロボットで竜の形に変形できる
 ゴーゴー・トマゴ:音声コントロールによって操るハイテク・スーツに身を包み、卵型のエネルギーの塊となって空を飛ぶことができる

 映画の企画はまだ初期段階といわれているが、今月行われる「コミック・コン2012」で何かしらの発表があるのではないかとうわさされている。かなり日本を意識した作品だけにどのような映画になるのか興味深々だ。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]