「プライベート・プラクティス」のカテリーナ・スコーソンに女児誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご出産おめでとうございます! - アメリアを演じるカテリーナ・スコーソン - Randy Holmes / ABC via Getty Images

 テレビドラマ「プライベート・プラクティス」でパトリック・デンプシーの妹アメリア・シェパードを演じているカテリーナ・スコーソンと夫でミュージシャンのロブ・ジャイルズに女の子が誕生した。

 People.comによると30歳のカテリーナは病院ではなく、助産師の助けを借りて自宅で出産したとのこと。「これ以上ないほど娘を愛しています。こんなすてきな奇跡に感謝の思いでいっぱいです」とカテリーナとロブは同サイトにコメントしている。

 カテリーナは「プライベート・プラクティス」に第3シーズンからゲスト出演し、第4シーズンからレギュラー入り。彼女の妊娠を知ったドラマのクリエイター、ジョンダ・ライムズはアイデアが湧いて興奮した上、出産後は撮影所に子どもを連れて来られる環境を整えるとまで言ってくれたらしい。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]