サンドラ・ブロック新作映画の現場で事故 10人以上が病院へ搬送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サンドラ・ブロック主演最新作の撮影現場で事故 - Stephen Lovekin / Getty Images

 現地時間9日、サンドラ・ブロック主演最新作『ザ・ヒート(原題) / The Heat』の撮影現場で少なくとも11人が病院に送られる事故が起きた。

サンドラ・ブロック出演映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』写真ギャラリー

 FBI捜査官がボストン市警の警官とチームを組んでロシアンマフィアを追い詰めていく姿を描く本作は、現在マサチューセッツ州ボストンで撮影中。Boston.comによると、午前9時30分ごろに、撮影のため停車中のトラックに約20人の乗った市バスが衝突、バスのドライバーを含む15人が首と背中の痛みを訴え、少なくとも11人が病院へ搬送されたという。

[PR]

 地元消防局のスポークスマンは、「何人かは病院に搬送されたが、後遺症になるようなけがを負った人はいない」とコメント。警察が現在事故原因を捜査中だという。

 『ザ・ヒート(原題) / The Heat』は、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のポール・フェイグ監督がメガホンを取り、サンドラ・ブロックとメリッサ・マッカーシーが共演することでも話題の映画。

 なお、サンドラは2009年の映画『あなたは私の婿になる』の撮影のためマサチューセッツを訪れた際にも、酔ったドライバーに追突される事故に巻き込まれていた。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]