グウィネス・パルトロー、アメリカの有名シェフ、ガブリエル・ハミルトンの回想録の映画化で主演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自身も料理本を出すほど食にこだわりがあるグウィネス・パルトロー、女流シェフ役はぴったりかもしれませんね!

 グウィネス・パルトローがアメリカの有名シェフ、ガブリエル・ハミルトンの回想録「ブラッド・ボーンズ・アンド・バター(原題) / Blood, Bones & Butter」の映画化で主演交渉をしていることがHollywood Reporterなど複数メディアによって報じられた。

カラフルな衣装に身を包んだグウィネスがとってもかわいい! 映画『ハッピー・フライト』写真ギャラリー

 ガブリエル・ハミルトンは「料理の鉄人アメリカ版」である「アイアン・シェフ・USA(原題) / Iron Chef USA」のレギュラー・シェフとして君臨している女流シェフ。映画は彼女の2011年に発行した回想録と同タイトルの作品の映画化で、フランス人の母親と数々の有名サーカス団の舞台を設計するアーティストの父親を両親に持ち5人兄弟の末っ子として生まれた彼女が、ニューヨークのセレブリティ・レストラン「プルーン・レストラン」のオーナー・シェフにして、オリジナリティーあふれる創作料理を繰り出す型破りなシェフになるまでの軌跡を描くことになるという。

[PR]

 私生活では厳格なマクロビオティックの実践者であり、自身も料理本を発行しているグウィネスがいったいどんな演技を見せるのか、紹介される料理の数々とともに楽しみな作品である。(後藤ゆかり)

 、

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]