「LOST」『ミッション:インポッシブル』のジョシュ・ホロウェイ、サスペンススリラー『パラノイア』に出演交渉

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リアム・ヘムズワース主演のサスペンススリラーに出演が決定したジョシュ・ホロウェイ - Frederick M. Brown / Getty Images

 人気テレビドラマ「LOST」のソーヤ役で人気を勝ち取り、映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』での演技も魅せたジョシュ・ホロウェイが、リアム・ヘムズワース主演のサスペンススリラー『パラノイア(原題) / Paranoia』に出演することをVarietyが報じた。

 『パラノイア(原題)』はジョセフ・フィンダーの小説「侵入社員」を映画化するもので、監督は映画『キューティ・ブロンド』や『男と女の不都合な真実』のロバート・ルケティックがメガホンを取り、脚本は映画『バンテージ・ポイント』のバリー・L・レヴィの第一稿を映画『愛とセックスとセレブリティ』のジェイソン・ディーン・ホールが書き直しをしたという。またほかの共演者として大物俳優ハリソン・フォードと演技派のゲイリー・オールドマンジョニー・デップの新恋人とうわさのアンバー・ハードリチャード・ドレイファスジュリアン・マクマホンなど多彩なキャストの出演が決定している。

 原作の小説「侵入社員」は、米国のハイテク企業に勤務するうだつのあがらない社員アダムが、ある日、友人の退職パーティーを企画するが、経費を会社のコンピューターを不正に操作し捻出する。しかし、それがバレて上司から厳しい選択を迫られる。横領罪で服役か、ライバル会社にスパイとして入社するか。アダムはこの窮地を切り抜けられるのか……というストーリー。
 
 ジョシュ・ホロウェイは企業の不正に気がつき、アダムに目をつけるFBI捜査官を演じるとのこと。

 ジョシュ・ホロウェイの待機作にはブレイクダンスの世界三大大会のひとつ「バトル・オブ・ザ・イヤー・ファイナル」を描いた映画『バトル・オブ・ザ・イヤー:ザ・ドリーム・チーム(原題) / Battle of the Year: The Dream Team 』が現在撮影中だ。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]