デンゼル・ワシントン、テレビシリーズ「ザ・シークレット・ハンター」映画化の主役へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デンゼル・ワシントン主演のシリーズ映画が誕生か?

 名優デンゼル・ワシントンがテレビシリーズ「ザ・シークレット・ハンター/ The Equalizer(英題)」映画化の主役への出演交渉中とDeadline.comら複数メディアが報じている。

デンゼル・ワシントン主演映画『デンジャラス・ラン』フォトギャラリー

 「ザ・シークレット・ハンター」は、1985年から1989年まで放映されたテレビシリーズで、イギリスの名優エドワード・ウッドワード主演で人気を博した作品。テレビシリーズでは、主人公の探偵が、諜報員時代の経験をいかして依頼人の問題を解決していくという内容だったが、ソニー・ピクチャーズが製作する本作『ザ・イクアライザー(原題)/ The Equalizer』では、デンゼル・ワシントンの才能を十分に開花させるべく、設定を変更し、不正や不法を憎み、それらの犠牲者になった人々を助けることに生きがいを見出す一人の修道士という役柄を演じるとのこと。

[PR]

 監督はまだ未定だが、脚本は映画『メカニック』で、1972年製作のチャールズ・ブロンソン主演の同名映画を見事に現代版にリメイクしたリチャード・ウェンクがペンを執るという。

 ソニー・ピクチャーズはこの作品をデンゼル・ワシントンの初のシリーズ作品に仕上げてようと企画しており、非常に楽しみなプロジェクトである。実現することを願いたい。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]