デニス・ホッパーさんの息子ヘンリー、15歳少女に性的暴行の疑い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デニス・ホッパーさんの息子のヘンリー・ホッパー

 デニス・ホッパーさんの息子で映画『永遠の僕たち』に主演していた21歳のヘンリー・ホッパーが、15歳の少女に性的行為をしたとして訴えられた。

ヘンリー・ホッパー主演映画『永遠の僕たち』場面写真

 TMZ.comによると、訴えを起こしたのは16歳の女の子の母親で、事件当時、彼女は15歳だったという。訴状によると、二人は2011年2月に共通の知人の紹介で知り合い、Facebookで連絡を取るようになったとのこと。その後、ヘンリーが彼女を何度か自宅に呼び、酒とドラッグで意識をもうろうとさせたあと、さまざまな性行為に及んだという。

[PR]

 訴訟では実名が伏せられているが、若い子の精神的な弱さに付け込んだ卑劣な行動だと女の子の弁護士はヘンリーを非難している。女の子が警察に通報したかは不明だが、被害届を出せば刑事事件として捜査が始まることは確実だ。ヘンリー側はメディアにはコメントを出していない。

 2010年5月に前立腺がんのため亡くなったデニスさんは生涯で5回結婚しており、ヘンリーは4人目の妻で女優キャサリン・ラ・ナサとの間に生まれた子ども。デニスさんにはヘンリーのほかに3人の子どもがいる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]