八重歯のエル・ファニングにコッポラ監督もデレデレ?孫ジア・コッポラ撮影の『Virginia/ヴァージニア』メイキング公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
とっても和やかな撮影現場だったようです - エル・ファニングに演技指導するフランシス・フォード・コッポラ監督 - (c) Zoetrope Corp.2011

 フランシス・フォード・コッポラ監督最新作『Virginia/ヴァージニア』のメイキング映像が公開された。気心知れたスタッフに囲まれて、自宅近くのコッポラワイナリーで映画作りに取り組む楽しげなコッポラ監督の姿が、彼の孫であるジア・コッポラの目線で映し出された貴重な映像となっている。

映画『Virginia/ヴァージニア』メイキング映像

 映画『Virginia/ヴァージニア』は、作家エドガー・アラン・ポーをモチーフに、呪われた街を訪れた落ち目の小説家(ヴァル・キルマー)が謎の少女(エル・ファニング)に導かれながら現在と過去、二つの事件の真相をひもといていくゴシック・ミステリー。

[PR]

 今回公開されたメイキングでは、本作が、コッポラ監督が2009年にイスタンブールで実際に見た夢に基づいていることが語られる。ジアに「夢の話を聞かせて」とせがまれたコッポラ監督が、歌を交えながら当時のことを説明する場面も。

 また、エルが現場を訪れると、コッポラ監督は「この現場は和やかだよ。ハロウィーンの映画を撮っているんだ、深刻な作品じゃないよ」と優しく迎え入れる。早速、エルが矯正器具付きの付け歯を装着してみせると、「わーお! 最高だ!」と大喜びのコッポラ監督。そんなコッポラ監督にエルはくしゃくしゃの笑顔で応えるなど、とてもリラックスした現場の雰囲気が伝わってくる。

 そのほか、「予算があるほどアイデアは貧弱になる」という考え方や、「特に最初の1週間はその作品の表現形式を探る。するとその後は頼るべき技巧がわかるようになる」といったコッポラ流“映画の作り方”まで明かされている本メイキング。このメイキングを見れば本作をより深く楽しめること請け合いだ。(編集部・市川遥)

映画『Virginia/ヴァージニア』は8月11日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]