金銭トラブルは過去のこと? リンジーがサーフ・ショップで20万円以上の買い物

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もうビンボーじゃないもんね! - リンジー・ローハン

 金銭トラブルと言われていたリンジー・ローハンだが、最近は仕事も順調のため、先日はサーフ・ショップで20万円以上の買い物を楽しんだという。

 リンジーはジャック・サーフ・ショップで2,723ドル(約22万円)の買い物をしたというが、すべては16歳の弟コーディのためだったらしい。TMZ.comによると、店側は大サービスをし、リンジーに30%オフで商品を提供したとのこと。

 仕事に復帰したリンジーは、2011年12月号のプレイボーイ誌のギャラが今年になって入ってきたほか、テレビ映画「リズ・アンド・ディック(原題) / Liz and Dick」と映画『ザ・キャニオンズ(原題) / The Canyons』のギャラが入ってきている。これに、チャーリー・シーンとの出演が決まった映画『最終絶叫計画』シリーズの5作目の契約金20万ドル(約1,600万円)、テレビドラマ「glee」のゲスト出演料、コマーシャルなどを加えると、今年は200万ドル(約1億6,000万円)を稼ぐことになりそうだ。

 リンジーは様々な企業や商品の名前をツイートするだけで、2,000ドル(約16万円)から1万ドル(約80万円)ももらっているという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]