ジェイク・ギレンホール、新作はギャンブルを題材にした映画『ミシシッピー・グラインド』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演としてギャンブル中毒の青年を演じることが決定 - ジェイク・ギレンホール - Jean Baptiste Lacroix / WireImage / Getty Images

 ジェイク・ギレンホールが、tuonnギャンブルを題材にした映画『ミシシッピー・グラインド(原題) / Mississippi Grind』に主演することがThe Hollywood Reporterによって明らかになった。

ジェイク・ギレンホール主演 映画『ジャーヘッド』写真ギャラリー

 この作品は、映画『ハーフ・ネルソン(原題) / Half Nelson』でNY批評家協会賞にノミネートされたライアン・フレックと脚本を共著したアンナ・ボーデンが監督と脚本を担当するとのこと。『ハーフ・ネルソン(原題)』は映画賞各賞を受賞、ノミネートしており、主演のライアン・ゴズリングをオスカーノミネーションに導いた作品だ。

[PR]

 ストーリーはつきに見放され、多額の借金をかかえた落ち目の中年ギャンブラーが、ギャンブル中毒の青年(ギレンホール)と知り合い、自分のつきを変えようとアメリカ南部にロード・トリップに出るというもので、落ち目のギャンブラーは現在キャスティング中とのこと。

 ギレンホールの待機作は、アナ・ケンドリックマイケル・ペーニャ共演のデヴィッド・エアー監督によるクライムドラマ『エンド・オブ・ウォッチ(原題) / End of Watch』がある。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]