シュワちゃん、息子を亡くしたスタローンを気遣う 『エクスペンダブルズ2』ワールドプレミア開催!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
公の場に姿を現したスタローン、その胸中やいかに…… - (C) 2012 Barney's Christmas, Inc.

 現地時間15日、米ロサンゼルスで行われたシルヴェスター・スタローン主演の人気アクション映画『エクスペンダブルズ2』のワールドプレミアに、先月13日に息子を亡くしたばかりのスタローンが出席した。プレミアでは、アーノルド・シュワルツェネッガーがスタローンを気遣い、代わってメディア向けに取材に応じる場面もあった。

スタローン VS. ヴァンダム!映画『エクスペンダブルズ2』特報映像

 息子セイジの死という突然の悲劇に見舞われ、当初予定されていたワールドジャンケットとプレミアをキャンセルしていたスタローン。この日も胸に抱えた悲しみは大きいのか、出席はしたもののメディアへの質問にはほとんど答えなかった。

[PR]

 それでもスタローンは、サインに気さくに応じるなどいつもと変わらぬファンサービスを披露。舞台あいさつでは心を込めて「家族や関係者の協力がなければ、決してこの日を迎えることはなかった。本当に感謝している」と語った。

 スタローン長年の友人であり、プレミア中も彼を気遣っていたシュワちゃん。フォトコールにもスタローンの肩を抱いて応じ、メディア向けの質問にも積極的に回答。日本のファンには「この映画を宣伝するために、日本にまた行きたいと思っているよ。僕はいつも日本に行くのが大好き。日本のみんなはずっと僕の映画を愛してくれているよね。みんなこの映画をとても楽しんでくれると思うよ。僕のすべての映画を観てくれて本当にありがとう。アリガトウ」と日本語を交えてメッセージを送った。

 この日はそのほか、ジェイソン・ステイサムジャン=クロード・ヴァン・ダム、チャック・ノリス、ドルフ・ラングレンらも参加。多くのファンを前にしたチャックは、感激と共に「アーノルドとスライ(スタローン)、ブルース・ウィリスとヴァン・ダムのことは30年以上知っているんだ。彼ら4人と映画で一緒に仕事をできる機会を持てたのは素晴らしかったよ」とコメント。不死身の傭兵軍団「エクスペンダブルズ」さながら、男同士の熱いきずなを感じさせるプレミアとなった。(編集部・入倉功一)

映画『エクスペンダブルズ2』は10月20日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]