北野武は映画の神様!イタリアのファンクラブメンバーがおそろいTシャツで集結!

第69回ベネチア国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
4年ぶりキタノに大喜び!? イタリアの北野ファンクラブメンバー - 写真:中山治美

 北野武監督『アウトレイジ ビヨンド』が第69回ベネチア国際映画祭で上映された現地時間3日、会場にはイタリアの「北野武 サッサリ・ベネチア ファンクラブ」のメンバーが、おそろいのTシャツを着て応援に駆け付けた。

映画『アウトレイジ ビヨンド』場面写真

 北野監督によると、同メンバーは『HANA-BI』が上映された1997年ごろから映画祭に出現。その後、北野監督がベネチア入りするたびに「北野武は映画の神様です」というメッセージボードを掲げたり、その作品にちなんだデザインのTシャツを作ったりと、レッドカーペットを歩く北野監督を盛り上げているが「最初の頃は漢字が間違っていたり、ボードを逆さまに持っていたりしていたんだよ」と北野監督も苦笑い。

[PR]

 しかし、今ではメンバーが北野監督に会うために来日したり、北野監督も『アウトレイジ ビヨンド』上映後のパーティーに招待するなど濃密な交流を続けている。この日の上映も、みんな口々に「もちろん面白かったよ」と大満足の様子だった。

 彼ら以外にも、北野監督は行く先々でファンにサインや記念写真を求められると、できる限りそれに応えている。そんな細やかな交流も、海外での北野人気のヒミツのようだ。(取材・文:中山治美)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]