上戸彩、シルク・ドゥ・ソレイユに大興奮!東京国際映画祭公式オープニング作品のナビゲーターに就任!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オフィシャルナビゲーター就任に大興奮の上戸彩

 女優の上戸彩が5日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』オフィシャルナビゲーター就任会見に出席し、本作を猛アピールした。

映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』最新予告編

 以前からシルク・ドゥ・ソレイユのファンだったという上戸は、ナビゲーター就任に際しては「ひと足先に映画を観させてもらったんですが、物語も女性なら誰もが憧れるようなストーリーでロマンチックなんです。本当に興奮しっぱなしの映画だと思います」と大喜びの様子。

[PR]

 さらに「客席からは観られないような角度から、映像が撮られているんです。これはスクリーンで観るからこそ価値がある映画だと思いますね」と見どころを語る上戸。プロデューサーには『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロン、監督には『シュレック』『ナルニア国物語』シリーズのアンドリュー・アダムソンという一流スタッフが参加したことについても「わたしは映画に出ていないのに、なんだか監督たちと一緒に仕事をしたような気がしています。すごいですよね」と笑顔を見せた。

 本作は、10月20日から開催される第25回東京国際映画祭の公式オープニング作品として上映されることが決定。上戸もグリーンカーペットを歩くことになるが、「グリーンカーペットでは、(シルク・ドゥ・ソレイユが)ショーを観せてくださるということで早く観たいです。目の前で観られるのはうれしいですよね」と待ち遠しくしていた。

 『タイタニック』『アバター』のジェームズ・キャメロンが製作総指揮を務めた本作は、人間の限界のパフォーマンスを見せる世界最高峰のエンターテイメント集団シルク・ドゥ・ソレイユにとって初の映画化作品。映画オリジナルとなる物語は、ラスベガスの7つのショーを背景にしており、空中ブランコ乗りの青年を追って不思議な世界に迷い込むヒロインの冒険を描き出す。(取材・文:壬生智裕)

映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』は11月9日よりTOHOシネマズ有楽座ほかにて全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]