『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』でロビンを演じたクリス・オドネル、ロビンを主演に据えたスピンオフの企画もあったことを告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』より - Getty Images

 元祖『バットマン』シリーズの第3作『バットマン フォーエヴァー』と第4作『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』で、バットマンの相棒ロビンを演じたクリス・オドネルが、90年代当時、ロビンを主役に据えたスピンオフの企画が持ち上がっていたことを、Access Hollywoodの取材で明かした。

クリス・オドネル出演 映画『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』写真ギャラリー

 元祖『バットマン』シリーズは、『バットマン』『バットマン リターンズ』をティム・バートン監督、続く第3作『バットマン フォーエヴァー』と第4作『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』を、ジョエル・シューマカー監督が手がけている。

[PR]

 オドネルは、「ロビンの映画を作る企画が持ち上がってたんだ。でも、『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』が興行的に大失敗し、立ち消えになってしまった」と当時の状況を語っている。『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』では、ジョージ・クルーニーがバットマンを、アーノルド・シュワルツェネッガーがMr.フリーズ、ユマ・サーマンがポイズン・アイビーと、豪華キャストが揃ったにもかかわらず、興行的には失敗に終わり、その年の最低映画を選ぶ「ゴールデンラズベリー賞」には9部門にノミネートされ、これを最後にシリーズは休止、新シリーズにバトンを渡す形になったというわけだ。

 オドネルは現在、テレビドラマ「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」に出演している。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]