桐谷美玲、向井理と中山美穂の大人の恋に胸キュン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恋に真っ直ぐなスズメ役をキュートに務めた桐谷美玲

 25日、映画『新しい靴を買わなくちゃ』完成披露試写会舞台あいさつで、女優の桐谷美玲が、中山美穂と向井理が演じた大人のラブストーリーに「もっと大人になったら、こんな恋愛ができたら」と夢を明かした。

映画『新しい靴を買わなくちゃ』完成披露会見&完成披露試写会舞台あいさつ写真ギャラリー

 本作で、遠距離恋愛中の恋人カンゴ(綾野)に会うために、兄セン(向井)をパリに連れて行く少女スズメを演じた桐谷。演じたスズメとは「寂しがり屋」という共通点があったそうだが、「わたしには好きな人に会いにパリに行く行動力はないし、思い切り(好きな人に)甘えたりもできないので、そういうところは演じていてうらやましかった」と憧れも明かした。

[PR]

 桐谷のほか、向井、中山、綾野剛、メガホンを取った北川悦吏子監督、プロデュースを手掛けた岩井俊二が勢ぞろいしたこの日のイベント。桐谷の恋人役を務めた綾野は「心地よく演じられて良かった」とコメント。すると、桐谷は、綾野と顔を見合わせて「わたしもカンゴが綾野くんで本当に良かったです」とほほ笑み合い、相性の良さを見せた。

 また、舞台あいさつ中にはそんな綾野の足がつるハプニングも。綾野は「昨日まで舞台をしておりまして」と額に汗を浮かべながら説明すると、足をストレッチしながら2度ほど舞台袖へ退場。共演者も心配そうに舞台袖に目をやっていたが、時間を置くと綾野は無事ステージへ戻り、元気な笑顔でファンを安心させていた。

 『新しい靴を買わなくちゃ』は、パリで偶然に出会った男女の3日間の恋を描くラブストーリー。妹のスズメ(桐谷)とともにパリへと旅行にやっきたカメラマンのセン(向井)が、ふとしたきっかけでパリ在住の日本人女性アオイ(中山)と出会う。(取材・文:中村好伸)

映画『新しい靴を買わなくちゃ』は10月6日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]