リンジー・ローハンの首を絞めた男が逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
命の危険もあったリンジー・ローハン

 リンジー・ローハンがナイトクラブで知り合った男性をホテルの部屋に連れて帰ったところ、言い合いが暴力へと発展し、男が逮捕されたという。

 逮捕されたのは、カルフォルニア州出身で25歳のクリスチャン・ラベラという男性。リンジーはニューヨーク市チェルシー地区のナイトクラブ「1 Oak」からクリスチャンを含む何人かと一緒にホテルに帰ったらしいが、クリスチャンは携帯電話でリンジーの写真を撮り、メールで友人に送っていたという。50枚以上もの写真を撮られていたことに気付いたリンジーはブチ切れ、すべて削除することを要求。激しい口論は携帯電話の取り合いに発展したとのこと。

 一緒にいた友人がリンジーから男を引き離すために、部屋の火災報知器を鳴らして助けを呼んだという。リンジーは現地時間午前4時30分ごろに警察と話をし、背後から首を絞められ、床に投げつけられ、馬乗りされたと訴え、手の傷も見せたようだ。クリスチャンはホテルから出る前に逮捕され、暴行の軽罪2件と嫌がらせの軽罪2件で起訴される予定だったが、その後取り下げられたことが警察関係者からTMZ.comへのコメントによって明らかになった。

 法律の及ぶ限りの罪で起訴されることを願っていたというリンジーはこの結果に不満だろう。リンジーは、自分の写真を撮るためにクリスチャンが友人に声をかけて近づいてきたと主張している。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]