仲里依紗、髪を30センチバッサリ! 入魂の役づくり!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 女優の仲里依紗が2日、民放ゴールデン連続ドラマ初主演を務める「レジデント~5人の研修医」(10月18日よりTBS系列で放送)の制作発表会見に出席し、ロングヘアを30センチ切って役づくりに挑んだことを明かした。 

 同ドラマは、大学付属病院の救命救急センターに配属された5人の新人研修医たちが、医療現場の最前線で悩み傷つきながらも成長してく姿を描く青春群像劇。同会見には新人研修医を演じる仲、林遣都増田貴久(NEWS)、大政絢石橋杏奈のほか、彼らを指導する先輩医師を演じる須藤理彩荒川良々皆川猿時光浦靖子古田新太小澤征悦も顔をそろえた。

 仲は、負けん気が強く自力で奨学金を勝ち取って医学部へ入学した主人公を演じ、「活発な役に見せたかったので、役づくりのために髪を30センチ以上切りました。切らなくていいという案もいただきましたが、自分的には切らないと納得がいかなかったので」と本作にかける熱い思いを告白。

[PR]

 ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演にもなるが「わたしなんかにできるかと緊張もしましたが、周りの方に支えていただきながら、一生懸命撮影している最中です。人の命の大切さとか、仲間の大切さを日々感じながら演じています」と全力投球をアピールした。

 撮影のために訪れた医療現場ではリアルな恋愛事情も聞き「医療現場ではほとんど出会いがなくて、大学時代から付き合っていた人と結婚できないと、なかなか結婚もできないみたいんなんです。わたしは1話で彼氏と別れるシーンから始まるので、(役では)ずっと独身かな」と苦笑いを見せた。(取材・文:中村好伸)

ドラマ「レジデント~5人の研修医」は10月18日よりTBS系にて毎週木曜夜9時放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]