お蔵出し映画祭グランプリの劇場公開決定!鈴木砂羽主演で母子愛描く『しあわせカモン』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
温かな雰囲気の映画『しあわせカモン』ポスター - (C) 2012 TCエンタテインメント

 「お蔵出し映画祭2011」のグランプリ受賞作『しあわせカモン』の劇場公開が来年1月26日に決まった。同作は、実力派女優・鈴木砂羽の主演作。鈴木は波乱の人生を送ってきた母、息子を石垣佑磨が演じ、母子愛を描いた作品。

 劇場未公開作品にスポットを当て、グランプリ受賞作を劇場公開へと導くお蔵出し映画祭。第1回となる昨年の受賞作『しあわせカモン』が満を持して全国でお披露目されることとなった。また、本年度の同映画祭オープニング作品として凱旋上映も決定している。

 監督・脚本を務めたのは、本作がデビューとなる中村大哉。鈴木、石垣のほか、大和田伸也今井雅之沢田亜矢子らが出演している。

[PR]

 鈴木が入魂の演技で魅せる母・扶美江は、心からの幸せを願いながらも、ヤクザとの結婚や薬物依存で波乱の人生を送ってきた人物。息子・哲也(石垣)はそんな母のもと、愛に飢え、非行に走るが、歌を通して心の溝を埋め母との絆を深めていく。不器用ながらも懸命に生き、全身全霊で人生に向き合った母子の、愛にあふれた快作だ。(編集部・小松芙未)

映画『しあわせカモン』は2013年1月26日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]