ペナルティのワッキー、7日間で250キロ「サハラ砂漠マラソン」参加決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
丸刈りで決意を語ったワッキー

 お笑いコンビ・ペナルティワッキーが、NHKの番組企画で世界で最も過酷なレースの一つとして知られる「サハラ砂漠マラソン」に参加することが発表された。

ワッキー「サハラ砂漠マラソン」参加決定囲み取材写真ギャラリー

 「サハラ砂漠マラソン」は、2010年のTIME誌「世界の過酷レース・トップ10」にも選出されたレース。過去にはタレントの間寛平梅宮アンナも挑戦。梅宮は1日目でリタイアし涙をのんでいる。ワッキーは、10月25日にエジプトに向けて出発し、10月28日から11月3日にかけて7日間かけ250キロ走破に挑戦する。

[PR]

 4日、囲み取材に応じたワッキーは、決意の現れとしてトレードマークのマッシュルームヘアをバッサリ切った丸刈りで出席。「うすうす薄いなと感づいていたけど、想像よりはげていた」と苦笑いしながらも、「40歳になり節目でいろいろ考える中、日ごろからスポーツが好きで体を鍛えていたこともあり、挑戦しようと思いました」と出場を決意した理由を説明。決める前には仕事のことで初めて奥さんに相談もしたといい、「『大丈夫なの?』と言ってくれました。芸人仲間では品川庄司の庄司(智春)に一番に相談して、『僕でもやるかもしれない』って言われて勇気をもらいました」と振り返った。

 現在はレースに向けて「週5で18キロくらいの荷物を背負って2時間くらい走っています」とトレーニングに奮闘中のワッキー。「マラソン嫌いな人間なのでハードルを低く、完走することが目標」とし、「高校の頃、サッカーの監督によく言われた『限界は自分で決めるものじゃない』という言葉が自分の人生のモットーじゃないですけど、好きな言葉なんです。なので、リタイアはやっちゃいけないな。足をけがしたら足を引きずりながらでも走りたい。出国の日が一人息子の誕生日なので、ゴールが誕生日プレゼントになればいいな」と決意を語った。(取材・文:中村好伸)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]